26歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く26歳会社員の日常と旅の日記

最近、自分が混ざる会話が全てネガティヴに寄ってしまう気がする

最近の悩み第1位は、発言がネガティヴに寄ってしまうということ。

 

ちょっとした意見がしたいだけ、ちょっと会話がしたいだけなのに

気づいたら、ネガティヴ発言になってしまっている気がする。

 

私のいまの思考が、ネガティヴなのか。

マイナスな雰囲気にしたかったわけではないのに、気づいたらマイナスにしてしまって

どうコミュニケーションを取るべきなのか、迷走してる。

 

ひととコミュニケーションを取るっていうことは、悩むことだらけだなあ

 

久しぶりに楽しかった飲み会での飲みニケーション

昨日は仕事を早く切り上げて、後輩たちと飲みに。

私の拠点は20人くらいしかいないけど、この少人数でもオフィシャルな飲み会的なものが本当に苦手で、

それに対して昨日の飲み会は本当に楽しかった。

 

好きなギネスがいっぱい飲めたし、ごはんはおいしかったし、

意識的にではなく自然と仕事以外の話を笑いながらできたし。

 

ランチで会話をしたとしても、やっぱり「仕事の間の時間」なので、どうしても仕事の話をしてしまって。

意識してそれ以外の話をしようとすると、会話が減ってしまったりもして。

 

過去に、組織コンディションを良くするために、月に1回はみんなで飲みに行こう!という打ち手が持ち上がった時、

飲みに行かないと、コミュニケーションが取れないのか?ということを言ったひとがいて

その時は確かにそうだなと納得し、安易に賛成をした自分を反省したけど

 

やっぱり、少なからず飲みニケーションというのは必要だなと思った。

今の私たちは、アルコールの力を借りてでも、まずは本音の会話ができる環境を作らないといけないと感じた。

 

 

上司からの何気ないひとことが沁みた

いま私は、どうにもこうにも仕事からのストレスが絶えない時期なので。

 

どうやったらそのストレスが減るのか?と、仕事のことを考えてみたり。

はたまた、仕事を辞めたあとのことを考えたほうが、気分も上がって楽しくなるかな?と、好きな作家さんの本を読んでみたり。

(はあちゅうさんの言葉や考え方が好きなので、今回も新しく買った本をkindleで持ち歩いて読んでます。)

 

仕事を辞めたときのことを考えて読み始めたはずだったのに、読み進めると、意外といまに通ずるところもあって、中には耳が痛いものも…。

 

ついさっきも、できない理由を並べないでどうするかとか、仕事と作業の区別をするとか、

ああ、今の私だ…と思って反省していました。

 

というのは一旦置いといて、昨日の話。

 

昨日も少しトラブルのようなものがあって、時間を取られてしまい。

上司に相談をしたあとの何気ない会話で、私がぽろっと本音を漏らしてしまって。

 

普段あまりこういうことを職場のひとに言わないので、自分でも不思議なんですが、

自分ではどうにもできないことに時間を取られるのがものすごくストレスだと、気付いたら上司に言ってました。

 

今までは恋人と親友くらいにしか言ってなかったし、それでなんとかおさめてきてたけど、

上司に対してぽろっと本音が出てしまって、恥ずかしいような、

でもそこまで上司に対する壁のようなものを取りされてたのか、と気付いたりとか。

 

そこで上司のくれた言葉が、いまの私にとってはジャストフィットで、将来私もこんな風に誰かに声をかけてあげたいと思ったんです。

 

それはどういうものかというと、上司も私と同じように今回の件にはストレスを抱えていて、

それが自分の生活にどれだけ影響があって、だからいまは、それだけ大変なことをしてるんだよ、ということ。

 

いまは大変なことをしてる、だからストレスがかかるんだ、という言葉は今までも何度かもらってたものの

それが上司の日常生活にもどれだけの影響を及ぼしているかを、私に話してもらえたということ、

そして、その規模がわかったので、これは確かに大変なことを私はしているようだと客観的に思えたことが良かったです。

 

そして、こういう自己開示は大事なんだなと学んだ日でした。

 

◆いま読んでいる本 

 

 

 

三連休での日帰り旅行で思ったこと

土曜日は、会社の後輩たちと隣の県まで遊びに行ってた。

そこの拠点にいる同期に後輩も呼んでもらって、無計画な日帰り旅行が、終わってみれば四六時中笑ってた旅になっていた。

 

やっぱり、この会社にいるひとは好きだなあ。

でも、やっぱり早くこの会社は辞めたいなあ。

と、おもった。

 

そんなことを考えていての、昨日読んでいた本に、

会社は好きなうちに辞めなさい

と、書いてあった。

 

ああ、もう好きな時期、過ぎちゃったなあ

このまま辞めたら、会社をキライなまま終えてしまうのかなあ

と、ふと思った。

 

とりあえず、うちの会社にはいろんなひとがいて、

たまにいるとんでもないポジティブおばけみたいなひとに久しぶりに出会ったから、

明日からわたしももう少しポジティブにがんばってみようかと思います。

もやもやを無視できない夜

やっと1週間が終わった。

昨日は本当に大変な日だったし、今日も全然うまくいかない日だった。

そろそろお祓いに行くべきか?と思うくらい、最近うまくいかないことばかり。

 

でも、薄々自覚はある。

それは、私がいまの仕事に対して興味をなくしてしまっているんだろうなということ。

 

みんな、こういうときは、どうやって切り抜けるんだろう。

 

いろんな方法の中から、今の私は、

フィールドを変える

ということしか思いつけない。

 

ワーホリしたいし、その後の生きていき方を早く見つけたいし

と、焦るのもある。

 

全く自慢とかいう意味ではなく、客観的に見れば私は、

みんなが知っているような大企業でそれなりに働いていて

しっかり休みが取れて

自由に使えるお金があって

年に数回海外旅行に行って

仕事以外の時間を共に過ごす彼氏もいて

きっと、不自由なんてなさそうに、自由で楽しげに生きているように思えるのだろうことは自覚しているけど

(近しい友だちによく言われるし)

 

私はいま、苦しみのほうが大きい。

 

理由はわからないけど。

私だって、このままいわゆる「女性的な幸せ」と言われる方向にいま向かえたら、そこには幸せがあるんだろうな、とは思うものの。

 

どうしてもだめだ。

叶えたかった夢を叶えると、次のなりたい自分がすぐに出てきて、

そうなれていない自分とのギャップを感じて苦しくなってしまう。

 

好調も不調も続かない、普通の継続が一番いいというけど

いまの私は、どうすれば普通に這い上がって戻れるかがわからなくて。

 

どうしたものでしょうか。

 

 

いつまで仕事を続けるか

年度末が近づく今日この頃。

私はいま社会人4年目で、今の会社の社歴も4年目。

 

ステップアップのために入社してくるひとが多いので、わりと入れ替わりの多い会社。

だから、だれかがいなくなることにはすっかり慣れているつもり。

 

でも、この年度末の退職の連絡は、今までとは違った感じ方がある。

 

私はそんなに遠くない未来に会社を辞めようと思っている。

それは、ワーキングホリデーに行きたいから。

一度短期留学をしたときに受けたカルチャーショックから、

このまま日本で一生を過ごすのはもったいなすぎると思ったから。

一度は海外で社会人として過ごしてみなければ、私の未来は決められない!と、直感的に思った。

 

だから、いつが最適な辞め時なのかは、常々考えているけれど…

 

本当は、半年前に辞めているはずだった

それを、自分の意志で伸ばした。

あえて、期限を決めずに。

 

でも、次のステップのために去って行くひとたちを見ていると、どうしても焦ってしまう。

 

隣の芝は青く見えるし、何が正解かはわからないけど、

26歳女性、もちろんゆくゆくは結婚して子どもも産みたいと思う私にはタイムリミットがある。

 

そんなことを思いながら、とりあえず、今週は自分を肥やす週にしてみることにした。

本を読んで、いろんな手法とか考え方を仕入れたら、何か変わるものがあるかなあ…

《上海の旅④》中心地への移動はリニアが便利!移動の時間とストレスを減らして楽しむ♪

上海のいいところのひとつは、空港と街中の移動時間が短いところだと思っています!

中心部となる人民広場まで、リニアと地下鉄を使って30分くらいかな?

台北も最近リニアが通ったそうですが…わりと揺れるバスで1時間以上かかるのは結構しんどかったな(´-`).。oO

 

もちろん上海もバスや地下鉄で移動ができるのですが、どちらも1時間以上!

しかもやっぱり人の多い中国。

都市部の上海ともなると、混雑時はもちろん、そうでなくても荷物を持っての移動は本当にしんどい…!

一度だけ中心地→空港を地下鉄で移動しましたが、1時間半ほど立ちっぱなしでくたびれました。

 

なので、私はリニアを利用することにしています。

ここではリニアや地下鉄の使い方とお得情報を紹介したいと思います!

 

まず最初に手に入れたいのは、公共交通カードと呼ばれるもの。

日本でいう、Suicaみたいなものですね!

 f:id:aimi35:20180106215512j:image

 

このカードを使うor飛行機の搭乗券の半券があれば、空港→龍陽路駅のリニアが片道50元のところ40元で利用できます!

日本円に直すと、170円くらいお得

※2018年1月時点

 

1週間以内に往復するのなら、往復券80元というのもあるみたいです。

 

上海での移動は地下鉄がほぼなのですが(私は観光バスに乗った以外は徒歩と地下鉄でしか移動してない)、

時間帯によってはすごーく混雑するので、これを最初に購入しておくといいかと思います。

 

中心地での移動は片道3元ほどで済むことがほとんどなので、3〜4泊ほどなら一回の滞在で100元前後入れておいたら充分かと!

現金でのチャージは券売機等ではできないみたいなのですが、

チャージしたい金額のお金とカードを窓口で渡せば簡単にチャージできます。

 

移動にとても便利なので、旅のお供に1枚どうぞ^ ^!

 

ちなみに、公共交通カードを購入せずにリニアや地下鉄を利用する場合は、片道用の電子カード?を毎回購入することになります。

リニアの乗車券は窓口で、地下鉄の乗車券は券売機にて簡単に買えます!

個人的には、券売機の表示がマップ形式になっているところはわかりやすくて好きです!

 

 

 

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)