読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

《ロシアの旅⑧》いよいよ日本に帰ります!ウラジオストクから空港に向かう、アエロエクスプレスで空港に来ました。

遂に長かった旅も終わりを迎えてしまいました…!
(今回は東京出張からの台湾旅行、そしてこのロシアの旅なので、実は10日間の旅となっています)

ウラジオストクの中心地から国際空港に向かうにはバスか鉄道かタクシーかなんですが、今回私は鉄道を使いました。
その鉄道の名前が、アエロエクスプレスです。
その、アエロエクスプレスの乗り方をご紹介します。

駅舎はシベリア鉄道のこちら

f:id:aimi35:20160505085524j:image
の、北隣にあるこちらの茶色とグレーの建物です

f:id:aimi35:20160505085553j:image
※線路側からの写真ですみません!
正面の写真を撮り忘れました…

f:id:aimi35:20160505090101j:image
駅舎内はこんな感じで、閑散としていますがとてもきれいです。

チケットは券売機で購入します。
当日分以外も買えるようです。
私は前日に下見に行ったのですが、発券できるようだったのでそのまま購入しました。

発券方法はこちら
入って右手に券売機が2台あるので、空いているほうからどうぞ!

f:id:aimi35:20160505100129j:image
まずは行き先を検索して、

f:id:aimi35:20160505100218j:image
選択された便の時間が合っているか確かめて、

f:id:aimi35:20160505100246j:image
人数と日付を選択。

このあとの画面で金額が表示されているので、間違いがなければお金を入れる。
訂正すべきところがあれば、項目ごとに訂正してください!

そうすると、

f:id:aimi35:20160505100414j:image
このようなレシート(チケット)が発券されます!
あとは乗るのみ!

改札はホームのある階にあるので、これを持ってエスカレーターを降りてください。

f:id:aimi35:20160505100530j:image
こんな改札があるので、バーコードを挿入口に入れてかざしてください
※写真は空港のもの

ちなみに時刻表はネットでも確認できますが、なぜか出発時間が違ったので、直接確認に行ったほうがいいかも?

券売機を使わなくても、電光掲示板や時刻表があるのでそちらでも確認できます(^^)

Аэропорт Кневичиと表示されているのがウラジオストク国際空港行きです!

さて、遂に乗車。

f:id:aimi35:20160505101354j:image
降りるひとは多いのですが

f:id:aimi35:20160505101419j:image
9時過ぎ発の空港行きは利用者が少なかったです。

空港まではのどかな風景。

f:id:aimi35:20160505101506j:image

途中、海も見えます。
f:id:aimi35:20160505101512j:image

そうそう、今日(5月5日)はかなり天気が良くて、

f:id:aimi35:20160505102730p:image
昨日までダウンコートにティペット、なんならニット帽も欲しかったのが嘘のように暑いです。

特に日差しが暑くて、ホテルからの道中で汗がすごかったので半袖に着替えました。笑
この時期の日本と同じくらいの服装で大丈夫みたいです。

そんなこんなで1時間弱乗って、無事空港に着きました。
f:id:aimi35:20160505101638j:image

空港に入るための荷物チェックを受けると、
f:id:aimi35:20160505101723j:image
f:id:aimi35:20160505101727j:image
ちょっとしたおみやげ物屋さんやカフェなどがいくつかあります。
SIMカードを売っているお店もありました。

奥には量り売りの飲食店もあったので、朝食はここで。

f:id:aimi35:20160505101830j:image
これで300ルーブル
ラザニアが美味しかったです。

アエロエクスプレスは本数が少ないので、今回私は出発の3時間半前に空港に到着しました
が、時間を潰せる場所はそこそこあります。

エアポートWiFiが電話機能を使わないと利用登録できないことだけが少し残念でしたが…
自前のWiFiで、今こうして時間を潰しています。笑

そうそう、旅の恒例にしている弟たちへのTシャツも無事買えました。
f:id:aimi35:20160505104420j:image
街中で全然見かけないから、無理かと思った…
これで1000ルーブル
現金を使い切りたい方にもいいですね!

S7のチェックインは2時間前から始まるようで、着いたときにはまだカウンターも表示されていませんでした

さて、やっとそろそろチェックインができます…
天気も良くて眠いです(´-`).。oO

《追記》
チェックインを済ませ搭乗口に向かうと、ささやかですが免税店がありました。
こちらにもマトリョーシカなどのおみやげ物が置いてあります。
おみやげを買い足したい方はどうぞ。
f:id:aimi35:20160505114126j:image