25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

《もう年末の旅の計画?》久しぶりに友人に会いました

ロシアでおみやげを買ってきたから会おう!と、昨日連絡した友人。
この歳になると2人で会える友人って貴重だなーと思うのですが、そんな友人のうちの1人に昨日の今日で会ってきました。

f:id:aimi35:20160509231947j:image

おみやげはこちらのマトリョーシカ
合流して、どこ行く?ってなって、候補をいくつか挙げた後、近くの焼肉に決定。

ちなみにお昼頃に急に会うことに決まったので、おみやげはもちろん手元にありません。笑

でも、そんなことができるのって幸せだなーと思いながら。

最近こんなことがあってね、と女子トークをしていたら旅の話になり、ドイツの話もして、あれよあれよと言う間に年末のドイツ行きが決まりそうです(´-`).。oO笑
f:id:aimi35:20160509234126j:image
(私はドイツが大好きなのです!)

私は社会人になってからGWと年末の休みは海外に行こう!と自分の中では決めているんですが(とはいえ社会人2年目の去年からやっと実行できている習慣。笑)、
この年末はドイツに行くべきかそれとももっと他の国に行くべきか迷っていたんですよね。
なので、全然計画が進んでいなくて。

そして、いつものように1人で行くのもいいけど、今回の台湾とロシアの旅で学んだ、
誰かと一緒に行くのもいいな…
という思いもありまして。

かたや彼女はあまり海外旅行には行かない子なのですが、今年になって急に
海外行ってみるのもいいかも!
と、思っていたそうで。

まだドイツ行きが決まったわけではなくて、私がドイツの本を貸して悩んでもらうという段階なのですが、本当にどこかに行くとかいつもはしないことをするとかって、タイミングだなーと再認識しました。

あちこち旅行に行っていると、
いいなー
とか、
1人で行くなんてすごいね!
と、よく言っていただくんですが、
私はただ自分の興味のある場所を自分の目で見たいだけで、
「あー、あそこに行けなかったなー」って死ぬときに思いたくないだけで、ほんとにただそういうことだけなんです…

なので、誰かと話していて、私の話でその国に興味を持ってくれて、実際に行ってみてくれるなんてそんな嬉しいことないなって思うんですよね。

ということでテンションが上がった挙句に、家まで車で送ってもらったにも関わらず、
ドイツの本は貸したのにロシアのおみやげを渡し忘れてわざわざ取りに帰ってきてもらう、なんていうことになりました。笑

回りくどくなりましたが、このブログを始めたのももしかしたらそういうことなのかも、と思います

私が見たこと感じたことを誰かが知ってくださって、自分も行ってみたいなと思ってもらえたとしたらそんな嬉しいことはないなと。

私なんかがおこがましいかもしれませんが…
そんな活力で、これからもブログを更新していきたいなと思った夜でした(^^)