25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

「自分がキライ」って、2パターンあるとおもう

今日、ふと思ったこと。

自分がキライって思うのには、2パターンあるんじゃないか、ということ。

 

最近仕事とプライベートの折り合いに悩むことがあって(たいていは仕事のほうでボロが出る)、その時の自分の慰め方として

あー、もう、自分キライ。

って心の中で呟くことがある

 

今日も仕事でいけてない自分に、

あーほんとに自分キライ

って何度も呟いてみた。

心の中でも、誰もいない夜道で口に出しても。

 

そんな気分にお風呂に入っててふとおもったこと

自分がキライって、2パターンあるなってこと

 

1つは、本当に自分がどうしようもなくて死にたくなるもの

もう1つは、周りの環境に少なからず起因していて、その環境を抜け出せば(逃げ出せば)解決できる、

いわゆる"ここから"消えたいという「自分がキライ」。

 

前者は自分が変わらなければどうしようもない

後者は環境を変えれば解決できるかもしれない

 

全てを自責に考えて追い詰められてしまうひとって最近多い気がしていて

1つ前置きしておくと、それって大事なことだし、私も自責の観点はできるだけ大切にしているつもりだけど

でもそれで自分を追い込んで病むとか、死んでしまうのは全く違うとも思ったりして

 

自分を変えるのも(自分起因)、居る場所を変えるのも(環境起因)、それなりにパワーのかかることではあるけど、

どちらに原因があるかわかるだけでも、本当に追い詰められているときには救われるんじゃないかなって

 

しんどいときって、なんでしんどいのか自分で分からなくて、余計しんどくなるなって思うから

 

お風呂で癒されながら思ったので、未来の自分のために、メモ_φ(・_・