25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

どこかに残しておきたくて

今日は衝撃も感動ももやもやも

短時間で一気に味わった日だった

 

本当に、昨日今日を穏便に生きているからといって、想定されるものが全てではない

想定外なことは人為的にもそれ以外を起因にしても常に起きる

 

今日はそれを痛感した

 

早く気付くべきだったと言われたらそうかもしれないけど

私は自分が頑固だからこそ、人ひとりの力で誰かの人生を(決意を)覆すことはできないと思っているし

覆るような決意はしょうもないと思っているし

 

悩んだ時間なんてほかの人からは見えないわけで

もう、決意を終えた後なのなら

あとはどうすれば一番良い状態でそこに向かわせてあげれるのかを考えるのみだと思っている

 

今日は、そんな考えを再認識し行動に移す出来事があった

 

私は、彼の目にどう映ったかわからないけど

 

私は私なりの人生の考え方や軸を伝えたし、

彼は彼の気持ちを言葉にしてくれたし

 

この会社に入って一番良かったのは私に出会えたことだと言ってくれて

純粋に感動した。

 

ひとを指導するということにおける経験の浅い私

それをこれから学んでいきたいと思っている私

 

そんな私に、身に余る言葉をくれた後輩と今日という日を忘れたくないと思ったから

酔っ払いの頭でメモ程度に日記を残すことにしました。

 

今まで私は、人生を後悔しないということを軸に生きてきた

それはきっとこれからも変わらず、私の行動選択の軸としてあり続けると思う

 

でもその中に、「私以外への誰かへ与えられるもの」という視点はまるでなかった。

 

私は、私の人生を後悔しないようには生きてきたが、

誰かの人生をもっと豊かにするために、今私にできること

という視点はまるで欠落していた。

 

自分が早くスキルを身につけるということは、私と関わってくれる誰かの人生を豊かにすることでもある

 

逆に言うと、そのスキルが身についていないということは、誰かの豊かな時間を奪ってしまうことでもあると

今日、私は学んだ。

 

明日から、気持ちを改めようと思った。