26歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く26歳会社員の日常と旅の日記

《上海の旅②》高松空港の国際線は意外と便利かも…!?

前の記事にも書いたように、今回は高松空港の往復です!

前回上海に来たときは事情により関空発・高松着だったので、高松から出国するのは今回が初めて!(^^)

※航空会社は前回・今回共に春秋航空

 

高松空港のような地方空港からの出国のメリデメを私なりにまとめると、こんな感じかなと。

 

◆メリット

・なんと言っても空港が小さいので、混雑や乗り遅れの心配が少ない

…というかむしろ出国ゲートが2時間前を過ぎても開いてなかった。

初めてだったので衝撃…!

ちなみにチェックインなどの受付カウンターは、13時発の便で12時15分とかまで開いてたと思います。

・アットホーム感が良い

心なしか、大きい空港よりもひとがあたたかい気がした…荷物預けるときとか!

 

◆デメリット

Wi-Fiの受取・返却を、郵送で行わなければならない

上海は専用のVPNを取得していないとSNS(LINEなど)に接続ができないと前回の渡航の時に説明を受けたので、今回もグローバルWi-Fiでレンタルしました

出入国の自動化ゲートがない

混雑時にはとても便利な、機械を使って出入国できる制度。

出国時はみんな時間がバラけるのであまりいらないかなとも思いますが、帰国時はあるといいな〜なんて。

特に前回の帰国時は入国に割と時間がかかった覚えが…

・免税店がほんのちょっとしかない

これはもう仕方ないですよね。

大きい空港でも、ターミナルが違えば同じかなとも思うし…!

特に何も買わないことのほうが多いですが、ないとないでちょっぴり寂しいな〜なんて。

 

個人的には、こういう地方空港からの出入国はとてもいいなと感じました。

何より、ゆったり感がいい!

大きい空港は、間に合う?間に合わない…!?

と、ヒヤヒヤするのが本当にニガテ…。

 

みなさんも機会があれば利用してみてください(^^)

f:id:aimi35:20180104235931j:image

 

★今回相棒となった本はコチラ♪

 

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)