26歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く26歳会社員の日常と旅の日記

《上海の旅④》中心地への移動はリニアが便利!移動の時間とストレスを減らして楽しむ♪

上海のいいところのひとつは、空港と街中の移動時間が短いところだと思っています!

中心部となる人民広場まで、リニアと地下鉄を使って30分くらいかな?

台北も最近リニアが通ったそうですが…わりと揺れるバスで1時間以上かかるのは結構しんどかったな(´-`).。oO

 

もちろん上海もバスや地下鉄で移動ができるのですが、どちらも1時間以上!

しかもやっぱり人の多い中国。

都市部の上海ともなると、混雑時はもちろん、そうでなくても荷物を持っての移動は本当にしんどい…!

一度だけ中心地→空港を地下鉄で移動しましたが、1時間半ほど立ちっぱなしでくたびれました。

 

なので、私はリニアを利用することにしています。

ここではリニアや地下鉄の使い方とお得情報を紹介したいと思います!

 

まず最初に手に入れたいのは、公共交通カードと呼ばれるもの。

日本でいう、Suicaみたいなものですね!

 f:id:aimi35:20180106215512j:image

 

このカードを使うor飛行機の搭乗券の半券があれば、空港→龍陽路駅のリニアが片道50元のところ40元で利用できます!

日本円に直すと、170円くらいお得

※2018年1月時点

 

1週間以内に往復するのなら、往復券80元というのもあるみたいです。

 

上海での移動は地下鉄がほぼなのですが(私は観光バスに乗った以外は徒歩と地下鉄でしか移動してない)、

時間帯によってはすごーく混雑するので、これを最初に購入しておくといいかと思います。

 

中心地での移動は片道3元ほどで済むことがほとんどなので、3〜4泊ほどなら一回の滞在で100元前後入れておいたら充分かと!

現金でのチャージは券売機等ではできないみたいなのですが、

チャージしたい金額のお金とカードを窓口で渡せば簡単にチャージできます。

 

移動にとても便利なので、旅のお供に1枚どうぞ^ ^!

 

ちなみに、公共交通カードを購入せずにリニアや地下鉄を利用する場合は、片道用の電子カード?を毎回購入することになります。

リニアの乗車券は窓口で、地下鉄の乗車券は券売機にて簡単に買えます!

個人的には、券売機の表示がマップ形式になっているところはわかりやすくて好きです!

 

 

 

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)