26歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く26歳会社員の日常と旅の日記

久しぶりに楽しかった飲み会での飲みニケーション

昨日は仕事を早く切り上げて、後輩たちと飲みに。

私の拠点は20人くらいしかいないけど、この少人数でもオフィシャルな飲み会的なものが本当に苦手で、

それに対して昨日の飲み会は本当に楽しかった。

 

好きなギネスがいっぱい飲めたし、ごはんはおいしかったし、

意識的にではなく自然と仕事以外の話を笑いながらできたし。

 

ランチで会話をしたとしても、やっぱり「仕事の間の時間」なので、どうしても仕事の話をしてしまって。

意識してそれ以外の話をしようとすると、会話が減ってしまったりもして。

 

過去に、組織コンディションを良くするために、月に1回はみんなで飲みに行こう!という打ち手が持ち上がった時、

飲みに行かないと、コミュニケーションが取れないのか?ということを言ったひとがいて

その時は確かにそうだなと納得し、安易に賛成をした自分を反省したけど

 

やっぱり、少なからず飲みニケーションというのは必要だなと思った。

今の私たちは、アルコールの力を借りてでも、まずは本音の会話ができる環境を作らないといけないと感じた。