25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

《今日もドイツ語教室です》女性の人生設計って難しいね…(´-`).。oO

今日は火曜日、日独協会の授業の日。

仕事の忙しい時期ではあるものの、ドイツ語教室だけは予定を空けるように心がけているので、今日も行ってきました。

30分遅れて(´-`).。oO

 

今年度からこのリズムに移行しつつあるものの、月間で余裕のある時期・忙しい時期のはっきりしているこの仕事で週2で18時台に帰るのはやっぱりそれなりにしんどい。

 

でも、そうやって効率化して自分のペースを作れると、仕事に支配されてる感を若干でも薄くできるから、なんか嬉しい。

 

そして仕事とドイツの準備を並行して進められてることにも満足感を得られています

人生は一度、やりたいことはやりたいときにやらねば。

 

とはいえ、今年25歳。

嫌が応にも結婚を意識させられる年齢になってきたのはもうほんとによく感じます。

2つ上の先輩との話題はもうこれで持ちきり。

 

コンナコトカク日記ジャナカッタハズナノニ…(´-`).。oO

 

ここからは一女性の戯言としてご覧ください

 

………………….……………………

今、私の中には矛盾があって

ひとつは自分のやりたいことをやりきってからでないと結婚はできないということ

ひとつは世間体を気にして28歳くらいでは結婚すべきかなと思うこと(少し前の考えより2年前倒った)

 

前者を取るなら、ドイツへの準備もその後の生活もやりきらなければいけない

後者を取るなら、そろそろ少しずつ妥協点を見つけて相手の目星をつけなければいけない

 

どちらを取るかで今の行動が変わるし、ドイツに渡ってからのパワーのかけ方も違う

ドイツへの移住を本気で目指すのか、はたまたドイツでの暮らしを諦めるための生活を楽しむのか

 

ゴールが決まらないと動けない私なので、ここのところ本気で悩んでいます。

 

答えなんて見つからない

 

自分の人生を、もっと良くしたいともがいてるのに、なんでどこかでは妥協しないといけないんだろう…

 

悲しい世の中だなーと思ってしまいます(´-`).。oO