25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

《香港の旅②》今回も空港にて国際キャッシング!ATMの使い方を写真付きでご紹介♪

基本的に現地通貨はATMにて国際キャッシングで手に入れる主義です(^ ^)

 香港も英語表示はありますが、せっかくなので写真を使って使い方をご紹介します♪

※写真は空港以外のATMで撮影したものです

 

今回私が到着したのは香港国際空港のターミナル1

ATMは到着ゲートを出た右手のほうにあります。

機械はロシアで見たものと似てました

 

まずはカードを入れて、

f:id:aimi35:20161001163142j:image

この画面が出たらパスワードを入力し、エンターを押す

 

ちなみにこのタイプの機械の場合、タッチパネルではないので横のボタンで操作してください(^^)

 

次にこのボタンを押して、

f:id:aimi35:20161001163610j:image

 こちらを押すと

f:id:aimi35:20161001163729j:image

 金額を問われます

f:id:aimi35:20161001163749j:image

 

200/400/800/1000から選ぶこともできますが、手元のボタンで入力してエンターを押すと、金額を指定して引き出すこともできます!

 

ちなみにこのときのレートは1ドル12〜13円くらい。

後日、カードの利用履歴から円に換算されたものと手数料を合算してレートを算出すると、13.5円でした。

 

現金を持ち込んで換金するのは手数料が異様に高い気がするし、だから気軽に何度も換金できないしで好みません(._.)

 

なので今回も、初回に2万円分を下ろし、カードの使えるところ(主に飲食店など)はカード決済(ドルか円かを問われたらもちろんドル!)、最後に2人で一度だけ現金を下ろして手数料を節約…といったかんじでした(^^)

 

そんなに何カ国も行ったことがあるわけではないですが、今までの経験でいくと、アジアはやっぱりまだまだ現金を持ち歩く必要があります

特に今回の旅のメインでもあった、夜市や露店でのショッピングではカード使えないですからね、、

 

一方、アメリカなんかに行くと、期間限定の露店でさえスクエアでカード決済が可能だったりしますが。

 

少し余談を挟みましたが、旅の目的に合わせて現金とカードを使い分けてみてください(^^)