25歳、営業女子の夢と日常

年間2回海外旅行に行くことをモチベーションに日々働く25歳会社員の日常と旅の日記

《ロシアの旅③》観光に立地◎サッポロホテルに滞在しています

今回私が滞在しているのはこちら


サッポロホテル
f:id:aimi35:20160502203501j:image
 
ハバロフスクの中央駅からアムールスキー通りをアムール川に向かって下り、
そこから更にメインストリートであるムラヴィヨフ・アムールスキー通り方面に坂を登ります
f:id:aimi35:20160502203808j:image
 
本当に坂の多い町…
13キロのキャリーバックと共に、こちらの坂を10分以上登りました…(´-`).。oO
ちなみに中央駅からは徒歩45分くらい。
なんで徒歩を選択したんだろう、私。
 
ほぼムラヴィヨフ・アムールスキー通り沿いにあるホテルなので、
夜の綺麗なムラヴィヨフ・アムールスキー通りも楽しめます
f:id:aimi35:20160502203947j:image
 
でも到着した日は日曜日だったので、若者がうじゃうじゃといて、
なんとなく怖くてほぼ出歩けませんでした(._.)
 
受付には綺麗なお姉さんが日替わりでいます
流暢な英語で対応してくれました。
そしてお部屋はこんなかんじ
f:id:aimi35:20160502204125j:image
 
スーペリアシングルタイプのお部屋。
ひとりにはかなり広い!
日中は窓から日が差し込みます
f:id:aimi35:20160502204148j:image
 
お風呂とトイレは日本の築20年くらいのアパートのユニットバスのような作り
(前に住んだ家に似てました)
シャワーはお湯と水を調整して出すタイプです。
f:id:aimi35:20160502213349j:image
 
私が持参したものが並んでしまっているのはご愛嬌。笑
 
女性なら気になるドライヤーはこちら
f:id:aimi35:20160502204324j:image
 
入り口付近の引き出しに電話のような形で入ってました
パワーも選べて良好◎
ちなみに全身鏡もあります
 
エレベーターホールにはウォーターサーバーがあり、
お部屋にはポット、冷蔵庫等があります。
 
そしてホテル裏・メインストリート沿いにはスーパーもあります
f:id:aimi35:20160502204631j:image
 
ちょっとした買い物にはここで十分!
1日目の夕食はここで済ませました(^^)
 
お店の1/3くらいをお酒が占めているのですが、何よりお惣菜があるのが個人的にはポイント高い!
ということでいろいろと買ってしまいました…
f:id:aimi35:20160502204939j:image
 
ちなみに袋は有料なので、エコバッグがあるといいかもしれません!
 
そしてこのサッポロホテル、なんと朝食がついています。
日本語メニューがあり、私はこのカニ入りオムレツを選びました
f:id:aimi35:20160502205043j:image
 
(卵焼きと何が違うの?と思ったのは私だけでしょうか…)
 
セットでヨーグルト、デザート?がついています
f:id:aimi35:20160502210525j:image
 
ロシア語の読めない私には、一見ヨーグルトに見えないヨーグルト。
ドイツによくあるレバーヴルストかと思いました…
 
こちらのデザートのようなものは名前はわからなかったけど、一番美味しかったです
f:id:aimi35:20160502205908j:image
 
もちもちした食感が特においしい。
添えられていたジャムは甘すぎて残してしまいましたが…
 
補足ですが、カミソリやスリッパは私が探した結果では用意されていなかったので、持参するといいかもしれません
私は今回の旅が長めだったので、ちょうどスリッパは持参していました
f:id:aimi35:20160502213117j:image
 
と、長くなってしまいましたがホテルの紹介でした。
周辺の観光スポット等についてはまた別の記事に書きます!
 
追記
最終日はフロントに日本語のできるスタッフがいて、荷物も預かってもらえました。
何時まで大丈夫ですか?と聞くと何時でも大丈夫ですよ、と笑顔で答えてくださりとても印象が良かったです!